%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_110716_060414_pm

Business elite clubでもかなり盛り上がった「君の名は。」ですが

未だに週末は満席というものすごい勢いの作品となったわけですが

そのことに関しては、以前勝手に検証したブログ記事があるのでこちらをご覧いただければと思います。

 

君の名は。から感じた広告・マーケティング手法

 

で、今日のお話は、まだ映画は大ヒット公開中ですが、主題歌を歌うRADWIMPSの

主題歌含むアルバムが1月23日発売されるわけです。

人間開花(初回限定盤)(DVD付)

 

あ、いや、今日はこのCDの話ではなくてですね

初回限定についてくるDVDの映像についてです。

※それにしてもジャケット怖いよね。

 

はい、動画はこちらになります。

 

 

あれ?違和感を覚えた方もいるかもしれません。

初回限定盤に入っているはずの動画が、すでに公開されている。

流出じゃなくて、公式にです。

 

見せちゃっていいの?

そう思ったかと思います。

 

ではでは、今日も勝手に考察していこうと思います。

 

君の名は。スパークルSparkleの予告編を公開した訳。

ということで、勝手に考察させていただこうと思いますが

何度も言いますが、何故勝手にこんなことしているのかということを

お話しておこうと思ったのですが、上記ブログに書いてあったので

早速始めましょう。

 

なぜ、発売前のPVを公式で公開したのか。

ですね。

 

動画を見てもらえばわかりますが、公開1週間で3.000.000回(300万回)超えの

再生回数ですから、本当に人気があるのがわかります。

今年の流行語大賞には「結び」が入ってくるんじゃないかと

別口でも予想しておきます。

 

で、公開した訳ということですが、いくつかの伏線だと思ったんです。

君の名は。と言えばリピーターが多い要因の一つとして

伏線を回収しきれないということがあったかと思いますが

新海監督が考えるイメージが伏線となり、かなりの考察や

ブログ記事などが多く書かれたことの要因にもなりました。

 

なので、今回もそういったことも含まれると考えて

何回かPVを観てみました。

これは伏線かなとか、これは誰に向けてなのかなとか

そんなことを考えながら見る色々なシーンが色々結びつくなと思ったりもしました。

 

CD発売について

初回盤が11月23日に発売されるわけですので、それに向けてのキャンペーン

というのが自然な説明ではないかと思います。

 

Youtubeにアップされているスパークルの動画をご覧になっていただければ

わかるのですが、いやらしく最後が切られていますしね。

とすると、まだ曲は続いていて映像もあるのではないかと思わせる構成になっています。

なので、まだ観たい、聴きたいと自然に思うと思いますので

やっぱり公開されていてもCDで聞きたいと思うと思うのです。

 

というのと、やっぱりほかの曲も聞きたくなりますよね。

 

スパークル以外にも前前前世のオリジナルバージョンが

収録されているので、それも早く聞きたいところですね。

というファン心理をくすぐるような仕掛けかたかなと思います。

 

ちなみに、今回は初回盤に

「RADWIMPS LIVE TOUR 2017 チケット特別先行受付(抽選)のご案内シート封入。」

という、ファン層へ向けたものもしっかりとやってるなという感じですね。

余談ですが11月23日発売なのはデビューした日だからですw

 

新しい歌詞を挿入している

お気づきの方もいると思いますが、オリジナル曲には劇中ではなかった

新しいフレーズがあります。すいません。音楽に詳しくないのでなんて言ったらいいのか

フレーズで合ってますか?

新しい歌詞っすね。

 

もちろん、君の名は。の世界観を壊さないように、それに合った

歌詞となっています。

上記の話にも通ずるのですが、この歌詞というのも伏線になっていて

アナザーストーリーへ続くものになっていると思います。

 

というのも、小説版のアナザーストーリーでも語られなかった部分なんですよね。

1000年前に隕石が墜落したことから糸守神社の歴史が始まったわけですが

そのことについは深く語られていないのです。

 

祖母の名前が一葉。

つまり、始まりです。

とすると、主題歌になってるこの前前前世のPVの意味も繋がってきたりするんですよね。

たぶん、僕だけじゃないと思うんですよ、このPV誰作ったんだおら!!

って思った人は(笑)

https://www.facebook.com/moro.fumio/posts/883007211814507?pnref=story

 

世代は3から4周期で途切れることなく語り継がれ

1000年周期で繰り返されている。糸守町だけでなくってことになりますかね。

 

祖母も入れ替わりは経験している。誰と?

母は父と、祖母は祖父と?

はっきりと答えは出ていません。

ですが、1000年周期を4代と考えると25歳で次へと感がると

100年です。ということは10回。

 

さてさて、この結びが意味するものはいかに。

 

DVD発売に向けて

今回のPVですが、すでに君の名は。を観た人に向けているということです。

 

糸守町が消滅していることだったりという

ネタバレ満載の動画となっているということではなくて

 

入れ替わっているときのわかり易い表情だったりの部分です。

つまり、こういった細かい描写は観たことがないと理解できないですし

逆に観ている人には再確認になるわけです。

 

例えば三葉が走っているシーンで入れ替わっているのかそうでないのか。

そして、その時の表情はどのようになっているのか。

 

これって、観ていないとわからないし気づけないと思うわけです。

でもって、観ている人には再度感動を呼び起こすような

感情を揺さぶることになるわけです。

 

とすると、どのタイミングでDVDの発売になるのかは

まだ発表されていませんし、僕の予想としては最後にも書いてあるのですが

少し後になるんではないかと思っているわけです。

 

とすると、キャンペーン開始時にどういったものが使えるか?

というものを事前に用意しておく。

そうしたことで、さらに+オン出来るわけです。

 

飛騨で上映も満員御礼でまだまだ根強い人気なので

今見せておくこと、これから見せることが超重要だと思いますが

このPVに関しては見せ方が上手だなぁと思っています。

 

新しいカットを入れている

単純に、すでに知っている人も楽しめるような

そういった映像を目指したのだと思います。

 

もちろん、新たなストーリーを想像するしますが、

へその緒を切るシーンが結びとかかわっていたりするような

なんとなく観ていたらわからないシーンを差し込んでいたり

マニアへ向けたものも含まれていたりするわけです。

 

今回、なぜ君の名は。がここまでリピーターが付いたかというと

ファン化が劇中で出来たというのが大きな要因だと思っています。

 

つまり、マニアですよね。

 

飛騨に行くとか、瀧君のバイト先が長蛇の列だとか

そういう表層のマニアと、伏線を回収しまくっているような

真のマニアと両方を創ることが出来たって感じでしょうね。

 

言の葉の先生が登場していたり

音の葉はRADWIMPSの曲だったり

 

そういった、拘ったファン層を獲得できているからこその

PVだな~と思います。

 

へその緒は誰の?

 

初回限定で

DVD発売の初回限定版で

アナザーストーリーをぶっこんで来るのではないかと予想していた茂呂ですが

ここまで売れると、別軸にしないと上が許さなそうなので

初回限定で入ることはなさそうな気がしていますが

昨今、ブルーレイでは情報量が増えたこともあって

さすがにメイキングは公開されまくっているので

そこそこだと思うので、ここはアナザーストーリー

 

来るんじゃないかな?

 

来たとしても、きっと君の名は。2なのか

別軸なのか、アニメなのか。

 

今どこを考えているのかなと模索中でございます。

 

完全に個人的な感想としては

運命だとかの盛り上がりの前の間奏は入ってほしかった。

なんていう個人的な感想がありますが、まだ曲が続きそうなので

本当に発売が楽しみで仕方がない。

 

今回は、RADWIMPSのCD発売について考えているところなので

この話も少しふれようかなと思いますが、蝶々結び。

 

ネットでも色々と意見が交差していますが

僕の考えとしては、岩井俊二監督でPV撮影しているこの動画。

 

思考がまとめ切れないのですが、色々と交差しているんですよね。

野田洋次郎が出演していることもあるし、後姿は三葉の大人とリンクさせているし

君の名は。とは関係ないと言っているが、やはりリンクしているところが実は多い。

ってこともあり、今回の新しいカットに繋がっているのではないかなんていうこともあり

新海監督と川村元気と野田洋次郎と

なんか、楽しそうにやってるな~という感想を最後にお伝えしようと思います(笑)

おまけ

2014年10月4日に糸守町は隕石の衝突によって消滅した。

つまり、3年後を生きていた瀧君は2017年10月4日にいたわけです。

そこから大人になった瀧君と三葉が出会うわけですが。

 

と、考えるとどんなキャンペーンを仕掛けるのか?というのを

勝手に考えたりするわけですが、日本の場合は大体公開終了から

半年後にDVD化されることが多いです。

が、特に半年後じゃないといけないということもないです。

ジブリは1年後だったりするそうなので、まぁインパクトのあった映画であれば

(ほっといても忘れられないもしくはキャンペーンで掘り起こせる)

1年以内くらいであれば自由に選べるわけです。

 

とすると、2017年10月4日発売っていけるんじゃないかなとか思うわけです。

僕としては、早くDVD化してほしいと思いますが、おそらく、予想を超える大ヒットで

上映を終了できない期間が長引いている。本来であれば、今もなお週末は満員なんていうのは

想像していなかったと思うんですよ。さすがに。

 

としたら、川村元気が今何を考えているのかな?っていうのを勝手に考えるわけです。

 

 

なんてことを考えていると、一日が終わるわけですので

皆様におかれましてはご注意くださいませ!

茂呂史生茂呂史生

ブログランキングになんて参加しないよ。だってビジュアルに響くじゃん!

こういうのってビジュアル大事なんだよね。わかるよね?ね?お願いね?



人気ブログランキングへ

★Business elite club (BEC)特典ページはこちら
BEC茂呂の超絶特典オンリーワンプログラム 「あなたを輝かせる全てを。」
特典ページはリアルタイムで更新していますのでチェックを忘れずにね!


クリックするとお金持ちになるかも。