三浦孝偉三浦孝偉

ま、とは言え 偉そうなエリートの年収もこんなもん

http://toyokeizai.net/articles/-/151457?display=b


全然勝てるぜえ!


・・・それにしても投資系+ファンド系はTOP3とは、、、

時代も変わったな〜〜

 

新年早々、背筋も凍る記事を投稿される三浦さん。

 

これにこたえる面々は

 

自分も狙えるぜ!という投稿が多かったですが、僕はちょっと違う感想を抱きました。

 

茂呂史生茂呂史生

やはり、サラリーマン副業最強説が、、、
と思う数字ですね〜

いや、エリートサラリーマン副業説ですかね

上位にテレビ局が多く、好きな仕事でサラリーマンで守られながらこの給料。
そりゃ、コンフォートゾーンどころか将来のことは考えずに
今の仕事に向き合いますよね。

僕も従業員にこれくらいの年収もらってもらえるようにがんばるぞ!!
というか、頑張ってもらうぞ!!

というのはなかなか難しいですよね〜

先日の三浦さんのコンテンツで聞いた通り
これから一流企業に入ることはできないし、一流大学を狙うこともできない。
ということは、一流企業を作りにはどうしたら良いのかになってきますよね。

平均年収でこれですから、サラリーマンでも夢は持てますよね〜と平民の僕は思います。

僕、サラリーマンで働いていた時の年収って360万くらいでしたもん(笑)
いや、もっと少なかったかも。

週休2日あって、安定した年収で、盆正月は旅行に行っている息子の友達
で外資系の仕事をするお父さんの家族を
たまーに妬むことがあります。
でも、やっぱり僕はもっと上を目指すために
今は犠牲を払って死ぬ気で進んでいきます。

自分のため、家族のため、従業員のため、茂呂組のため

今が幸せだったと思える未来のため

まだまだいきまーす!

 

要は、何を言いたかったのかというとですね

そうはいっても、一流企業ってすごいよな~ということ。

 

平均年収で1000万超える企業って、狙える範囲のトップはもっともらっているのだろうし

新人レベルでもそれなりだと思う。

 

僕が経験してきたサラリーマンとは次元が違うと思いますよ。

っていうことを言いたいです(笑)

 

世の中はやっぱり共働き世代が多いし、先日メルマガでも書いたけど

子どもを預けてまで働かないといけない状況の人が多いわけです。

 

ネットビジネスに興味を持つ大半の人も収入の影響だと思う。

 

でも、とはいえ、この一流企業の人たちも自分の生活が安泰だと思えなくなってきている時代。

副業というキーワードを国が考え出す時代。

 

はっきりといいますが、エリートはエリート。

僕ら凡人では歯が立たない。

そういう人たちが今後参入してくると予想されるこの業界。

 

僕ら凡人はそれに備えて今何をしなければいけないのか。

何をすることが出来るのか。

 

そういうことをしっかりと考えて行動しないと

あっという間に占領されて終わりっすね。勝てるわけないもの。

 

と考えると、僕は強い組織づくりをしたいと考えました。

ネットビジネスもリアルビジネスも。

そもそも、自分の会社でここまで平均年収を出せるのか?

ということをもっとこだわらないといけないなと感じましたよ。

現状は到底無理!

でも、こだわらないとダメだと思ったのでこだわることにした!

頑張ります。

 

新年なので時計と財布を変えたいぜ。タハッ

 

 

 

★Business elite club (BEC)特典ページはこちら
BEC茂呂の超絶特典オンリーワンプログラム 「あなたを輝かせる全てを。」
特典ページはリアルタイムで更新していますのでチェックを忘れずにね!


クリックするとお金持ちになるかも。