銀座三越通(片手で数えられるくらい行ってます!)の茂呂といたしましては、デパ地下、レストラン、こども売り場に
次ぐ密集ゾーンはずばり

 

一期一会ゾーンであると考えます。
※今回は爆買い中国人をターゲットから省きます。

 

つまり、イベント会場です。

 

北海道特産市、〇〇特産市
〇〇限定品特売、お中元セールなどなど。

 

希少性とイベント感と一期一会。

 

これを演出することが出来れば、十分に集客が出来ていると思います。

 

以前、北海道市に行きましたが、朝の満員電車状態で
何も買えずに帰った記憶があります。
お目当てはいくらとうにの海鮮弁当でしたが
どこにあるかもわからず。。。

 

と、もうしますか買い物って基本的に一期一会だと思うんですよね。
それがデパートというかモールというか
どこのショップも欠落している気がしています。

 

特にデパートで主力のハイブランド達。

 

とりあえずそこにあるっていう感じでありますので
いつでもガラーンとしているイメージです。

 

もちろん、それがブランディングなんでしょうけど
(なんかハイブランドの店が満員とか嫌ですもんね)
しかし、デパートとしては総合的に考えなければいけないと思います。

 

そこから流れる客をどこでキャッチするのか。
デパ地下やレストランが混むというのも、全ての客を
囲っているからということだと思います。

 

キッザニア東京が良い例になると思うのですが

ららぽーと豊洲内にあるキッザニア東京。

来場者数でもハンパない数です。

 

朝の5時から並ぶ人がいて、それだけ人気の施設になっています。

午前と午後で別れるのですが、午前の部が終わると、当然その客はららぽーと内に流れます。

レストランやショップに。

 

なので、ららぽーと側も列を作れるように配慮をする。

 

以前我が家で行った時も6時くらいに並びましたが

ららぽーとの警備員が列を作るように指示していました。

つまり、ららぽーと側も配慮しているということですね。

 

 

というように、目玉を創ることが出来ればそこからの流れで

デパートの内容を構築することが出来るということです。

 

その一期一会を何にするかということは、また別の機会に考えたいと思いますが

とにかく、一つだけでも目玉を創るという意識ですね。

 

 

すがものように高齢者が集まるようにするのか

若者が集まるようにするのか。

 

僕なら、一番お金が動く層

20代後半から30代前半(結婚前)の女性

もしくは、55歳から65歳までの子育て引退層をターゲットに

何か考えると思います。

 

 

言い方は悪いですが、若すぎるお金がない層が

デパートに出入りするのも僕としてはブランドが崩れると思いますし

男性は論外ですし。

 

削除法で考えていくと、この層になります。

 

 

もしくは、せっかくインターネットマーケティングを学びながらですので

ネットビジネスをターゲットとして考えてみます。

 

 

ずばり、転売そうですね。

 

 

一期一会、希少性の演出として

 

「限定商品」を積極的に取り扱う。もしくは開発する。

 

「海外限定商品を大量に買い付けるつーとを創る。」

「デパート限定商品を創り、マーケティング。」

 

デパートの弱いところとしては、来てもらわないと売れないというところ。

 

ですが、転売してくれる人を受け入れることで、販路が全国になる。

ネットで販売すれば良いのでは?と考えるかもしれませんが、

それでは、希少性が失われてしまうと思います。

 

アップルウォッチのエルメスコラボが発売された時の現象をモデリング。

 

アップルウォッチはネットでも買えるが、エルメスコラボは

店舗のみの販売だった。

そのため、地方に住んでいる人はアップルウォッチショップへ来なければいけなかった。

しかし、北海道の先端なんかに住んでいると、転売をしている人から

購入するほうが、旅費を考えると安くなる。

ならばヤフオクで。

 

なんていうことが起きるわけです。

 

 

これを意図的に演出することが出来たら。

 

「ハワイ限定」と検索するだけで

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E9%99%90%E5%AE%9A

これだけの商品がAmazonにはラインナップされている。

 

これを定価で販売できるようなルートを持てたら。

 

集まると思いますね。僕は。

 

ということで、結論。

 

「限定ショップ」のマーケティングに力を入れる。

 

です。

 

 

どうでしょうか。

★Business elite club (BEC)特典ページはこちら
BEC茂呂の超絶特典オンリーワンプログラム 「あなたを輝かせる全てを。」
特典ページはリアルタイムで更新していますのでチェックを忘れずにね!


クリックするとお金持ちになるかも。